2011/01/13

It's A Small World

高校の同級生から、このブログに連絡が入りました。

ざっと計算すると15年ぶりです。

名前で検索したのかな?

こんな久しぶりの出会いもインターネットの面白い所ですね。

















アメリカのミルグラム博士が1960年代に

発表した理論は現在のSNSのベースになる

考え方の1つ。

「六次の隔たり理論」

これは「自分を起点として友人や知人を

つなげていけば、世界中の誰とでも6人の

知人を介して繋がることができる」というもので、

実際に全米で実験が行われ、平均5.5人で遠く

離れた1人の人物にたどり着けたことから、

このように呼ばれているらしいです。

日本人の場合、日本人1人あたり100人の

知合いがいれば、知合い5人を経由して

日本中の誰かにたどり着けるという説も

あるらしいです。


It's a Small World !!




世界中 どこだって

笑いあり 涙あり
みんな それぞれ 助け合う
小さな世界
世界はせまい 世界は同じ
世界はまるい ただひとつ
世界中 だれだって
ほほえめば なかよしさ
みんな 輪になり 手をつなごう
小さな世界
世界はせまい 世界は同じ
世界はまるい ただひとつ

0 件のコメント: