2010/03/28

ピラティス教室の詳細




来月からスタートするピラティス教室。

私が教える訳ではありませんが

アートやデザインの世界と通ずる

インスピレーションやひらめきがあるので

今からとても楽しみです!


年齢的にも30代に入ったので

意識的に生活にトレーニングを取り入れないと

これからの人生の楽しみが半減してしまいますし

体力的、精神的に健康を維持することが

自信と幸せにつながりますね。


教室の写真をとってきました。

とても気持のよい空間です。

参加対象者は男女、年齢、初心者〜上級者を問いません

レベルに合わせて先生が指導しますので

ご参加お待ちしております。


ピラティス教室
ディレクター梅浦康平

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ピラティス教室

日時:4月10日(土)10:00〜12:00

場所:学芸大学 カフェエンポリオ3F

参加フィー:3000円

持ち物:タオル、お水、ヨガマットをお持ちの方はご持参ください(ご用意もあります)

講師:菅原 順二

プライスレス:教室終了後は素敵なカフェでゆっくりと週末をお楽しみ下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お申し込み・お問い合せ:info@one78.jp

※参加ご希望の方は、氏名、メールアドレス、参加人数をご記入の上ご連絡下さい!

折り返しご連絡致します。

2010/03/25

ピラティス教室 4月10日(土)in 学芸大学

「絵を描く」「モノを作る」「楽器を演奏する」

能力や才能という言葉であやふやにされがちですが。

近年の脳科学など多方面の研究によって

それらの能力の引き出し方、トレーニング方法など

様々に論じられています。

右脳にフォーカスする書籍も多いですね。


大人になると頭でっかちになりがちですが


考えるより感じる

感じて表現してみる

芸術やスポーツを楽しむことは五感を刺激して

右脳の活性化、ひらめき、感受性を鍛えるのに

とても有効だと思います。



久しぶりにピラティスの教室開催します。

自分の内面に集中し

リラックッスし

カラダを自然に動かす。

ピラティスで脳とカラダをリラックスしてみてください!

感じる力が高まるだけでなく

ストレスやプレッシャーから身を守る

日々のセルフコントロールに役立ちます。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ピラティス教室

日時:4月10日(土)10:00〜12:00

場所:学芸大学 カフェエンポリオ3F

参加フィー:3000円

持ち物:タオル、お水、ヨガマットをお持ちの方はご持参ください(ご用意もあります)

講師:菅原 順二

プライスレス:教室終了後は素敵なカフェでゆっくりと週末をお楽しみ下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お申し込み・お問い合せ:info@one78.jp

※参加ご希望の方は、氏名、メールアドレス、参加人数をご記入の上ご連絡下さい!

折り返しご連絡致します。

ポートフォリオ

友人のプロダクトデザイナーKくんの

ポートフォリオケース

大学卒業後から

化粧品メーカー時代

デザイン会社

現在に至るまでの濃厚な時間が凝縮されていた


中には一緒に関わったプロジェクトも何点かあり

こうしてプレゼンテーションされると

想いもよらない美しさにふと気付く



木製のポートフォリオケース、中央に本人のサイン

京都のメーカーさんにオーダーしたケースを包むための風呂敷

ケースのディティール

ケースの持ち運び用のオリジナルの革製のバック

2010/03/23

先人の言葉 金子健二先生



尊敬する彫刻家であり、臨床美術の第一人者である

金子健二先生のことば

デジタルな時代に求められる人の資質は、創造性だろう。
企業の社会貢献が求められる中、生き残りをかけて企業の中にアーティストを迎えようという時代である。個性とか創造性は、どのように育つのだろうか。私自身は、私が美術を志すきっかけから臨床美術士に至までのプロセスを通して出会った、その時にもっともふさわしい人格との出会いによって、培われ励まされ、育てられたと思う。
自分の幼稚な表現をも認められほめられた時、自信や意欲を持ち、クリエイティブな世界に一歩踏み出せたような記憶がある。
現代の若者のなかには、自由を求め自分らしさを求めて、自己中心的な行動に身をゆだねている人たちがいる。しかし、ほんとうの個性とは決して自己中心的な世界ではなく、むしろ自己中心から解放されてはじめて、その人らしい品格のある世界が生まれるのではないだろうか。
個性というものは短期間に出来上がるものではない。素直な感性のなかからゆっくりと育つものである。あせらず自分自身を見つめ、何らかの表現する手段をみつけ、あなたらしい創造力を身につけてほしいと思う。


僕も創作活動が多くの学びと、教養、人格形成に影響を与え続けている。

今後も美術が社会に浸透するプロセスを考え研究したい。

くせ毛

「梅浦さん、いつもパーマ決まってますね。」

「あ、あ〜。これ天パ(天然パーマ)なんですよ。」

「えぇ。。。そうなんですか。キレイにかかってますね、本当ですか?」

たまにこんな会話になる。

くせ毛との付き合いももう今年で31年目になります。

伸ばすとソフトアフロになるほど天然パーマが強いです。

昔は色々チャレンジしましたが

もう7年ほど前から信頼のおける美容師さんにお願いしてます。

髪型もその人のアイデンティティの一部ですね。



|自宅の庭にて遊ぶ自分。2〜3歳ですかね??引き出しから出てきた懐かしい写真です。

2010/03/20

長谷川等伯 没後400年 特別展

久しぶりに上野の長谷川等伯展へ

平日なのに60分待ち

よい作品を目にすると自分も絵が描きたくなりますね。

混んでいたので足早に鑑賞を終え

平成館の裏手のお庭へ

桜の季節は開放されているそうです。

お庭も立派で桜の種類も多くて

おすすめスポットになりそうです!


桜は来週後半には見頃を向えそうです!


|国宝 松林図屏風
筆数も少ない独特の絵肌。たぶん同時代の売れっ子絵師がオーケストラのように華やかなのに対し、等伯の作品はソロやアンサンブルのよう。モチーフ単体がもつ豊かなディテールや湿っとりとした空気感が感情に直接訴えかけてくる。印象派の作品のよう。

|国宝 楓図壁貼付 
楓の朱色が美しい。金箔・緑・朱、すてきなハーモニー。

|重要文化財 千利休像 
かなり表情がリアル、近しい仲だったような感じを受ける。

2010/03/19

エマニュエル・ムホーさんの新作展「アクリル×こもの」





建築家のエマニュエル・ムホーさんの新作発表会へ。

今回のプロジェクトはポーラさんとの共同のもので

以外にも彼女のプロダクトが市販されるのは初めてだそう。

アクリルは静岡のメーカーさんがサポート。

アクリルの成形はとても難しいが

さすが日本のメーカー!

仕上がり、プロポーションが美しく隙がない。


エマニュエルさん今計画中のプロジェクト是非ご一緒しましょう!

フランス人建築家・デザイナーエマニュエル・ムホー、株式会社ポーラ、アクリルブランドWAAZWIZの
共同開発プロジェクトから生まれた「アクリル×こもの」が昨秋オープンしたばかりの美の発信地
「ポーラ ザ ビューティー銀座店」にて発売されます。

「アクリル×こもの」はアクリルならではの反射と屈折の美しさと、アクリル本来の素材感と発色を
追求したプロダクトシリーズです。

2010/03/15

shibuya1000 -シブヤ・アーバン・エキスポ-のレポ




↑リハ中の画。本番はもっと華やかですが写真を撮る暇がありませんでした。。。

週末に副都心線渋谷駅の構内(線路上は世界初でそうです)で

クラブイベントが開催されました。

ファッションショー(LANG DIMENSION/NO ID./GEFD GOLD/DEEP SWEET EASY)

ライブ&ペインティング(MAASA/ANN/TATSU/Stephanie/YOICHIRO/SHINKILOW)

線路の上のウォーキング気持よかったです!

都内の線路を歩くのは人生で3度目かな?

スタンドバイミイを思い出しました。

演出のYさんお疲れ様でした/



ちなみに深夜の駅は昼間並みに多くの人が居て

清掃、点検等の作業を始発まで行っています。

皆さんのお蔭で日本の電車は時刻通りに運行されているのですね。

感謝です。

2010/03/10

shibuya1000 -シブヤ・アーバン・エキスポ-

今週末から渋谷でshibuya1000 -シブヤ・アーバン・エキスポ-が始まる。
2010 年3月13日(土)〜 3月22日(月・祝)

以下、サイトより
今回で2回目を迎えるアーバン・エキスポ shibuya1000。グッドデザイン賞も受賞し、刻々と姿を変える都市の様子を展示する「都市展」として、また、公民連携のエリアマネジメントの一つのあり方として、次第に評価も定まり、そのかたちも成熟してきました。
今年も、世界屈指の乗降客数を誇る渋谷駅を舞台に、数多くの写真家、映像作家、デザイナー、建築家が、それぞれの渋谷の魅力を伝えます。
渋谷で暮らす人々の表情を見つめたことはありますか。渋谷に埋もれた多くの遺産に気がつきましたか。渋谷が世界の文化の震源地だと知っていますか。shibuya1000には、あなたの知らない渋谷の魅力が詰まっています。いつもは素通りするだけの渋谷駅ですが、ホワイトデーのこの期間、shibuya1000は、あなたにたくさんの渋谷をお届けします。


僕は今週末、副都心線の駅構内で開催されるイベントのお手伝いしてます。
(※関係者・プレスのみの入場)

後日レポートします。

http://www.shibuya1000.jp/

2010/03/09

Peace Shadow

宮島達男さんは、自分の影を焼き付けることによって核兵器廃絶に向けて「平和」を訴えるアート・プロジェクト「Peace Shadow」を始めました。

webcamがある環境だったら、誰でも参加できます。

私も影を焼き付けました。

下のURLから行くと、私の影の焼き付けから始まり、さまざまな参加者のPeace Shadowを見ることができます。


http://peaceshadow.net/?id=96