2010/11/16

あっという間に

冷え込んで
冬の匂いがしてきた。

古来から人々は美しい色を求めて続けた。
日本列島は寒暑日ごとに景色の色をゆるやかに変える。
今のように化学染料ができるまで染職人や陶芸家、画人に文筆家
たちはその感性と知恵と技術で日本人が古来から観てきた色を
表そうとしたに違いない。

季節の変わり目に装いを一斉にかえた景色にハッとする。
奇麗だなと想いながらシャッターをきる。
人が古来より美しいものに憧れ求め続けてきたのは、
眼に映ずる自然の移ろいを身近に引き寄せたいという願いからだろう。


0 件のコメント: