2009/12/17

セント・オブ・ウーマン 夢の香り





気分転換に観た映画。「セント・オブ・ウーマン」

以下あらすじ
気難しく人間嫌いな全盲の退役軍人と、心優しいエリート寄宿学校の苦学生との年齢差を越えた友情を描き出した感動作。A・パチーノの熱演(七度目のノミネートにして遂にアカデミー主演賞受賞)やC・オドネルのさわやかな演技は言うに及ばないが、男同士の奇妙な友情を軽快に見せてくれたM・ブレスト監督が、今度は打って変わってじっくりと人間愛を描き、監督の奥の深さを認識できる点も記憶しておきたい。G・アンウォーとタンゴを踊るシーンは絶品!


タンゴを踊るシーンに酔う。

想いや気持をダンス(カラダ)表現できるのは素晴らしいと思う。

カラダの隅々にまで神経が行き届いているA・パチーノの色気にノックアウト。

お勧めです。

ちなみに、一緒に踊っている女性も凄く素敵。

もちろん音楽も♪