2009/11/02

御即位20年記念 特別展「皇室の名宝―日本美の華」@国立博物館

先月から始まった展覧会

この企画は1期と2期に分かれて展示

1期は江戸時代から明治時代までの絵画と工芸品を中心に構成


狩野永徳の唐獅子図屏風


横山大観の朝陽霊峰に圧倒される

朝日で染まった富士を金色で描かれ

森林は淡く朝靄に揺らぐ


一同に会した

伊藤若冲の動植綵絵三十幅の

信じられない超人的な細密の描写


あまりに作品のエネルギーが強く

1時間程で会場を後にする

0 件のコメント: